Categoryパケット遊び

OSC 2016 do に参加してきました

前回のオープンソースカンファレンス2016東京に続き、先日北海道で行われたオープンソース カンファレンス2016北海道にも参加させていただきました。 いつも通り「国立セキュリティ・キャンプ同窓会」というコミュニティで参加をさせていただき、 セキュリティキャンプ修了生の成果報告という形で展示とセミナーをさせていただきました。 前回はるくすさん(@rkx1209)に協力を仰ぎ、手伝っていただいたのですが、今回のセミナーは 私単身で心細いながらもパケット解析手法についてのお話をさせていただきました。 後述いたしますが、展示も前回と同じようにcpawctfの宣伝をさせていただいています。 今回は開発中の新フロントエンドの試作を展示させていただきました!

Continue reading

OSC2016 北海道 特設ページ

このページはOSC2016doでのセミナーのサポートページです。

今回のセミナーでは以下のようなことを行います。

  1. パケット解析ライブラリLibPGENの紹介
  2. LibPGENを使用した新たなプロトコルを解析するデモ

1. パケット解析ライブラリLibPGENの紹介

プログラミング言語から簡単でがっつりパケット解析をおこなうことができるLibPGENという パケット解析のライブラリを紹介します。

2. LibPGENを使用した新たなプロトコルを解析するデモ

既存環境が解析に対応していないプロトコルの通信を解析するデモンストレーションを行います。 LibPGENは新たなプロトコルのパケットを解析するときの拡張が簡単に行えるように設計してあり、 今回LibPGENを拡張して新たなプロトコルの通信解析を行います。 TMP(TestMessageProtocol)というデモ専用なんちゃってプロトコルを定義して、その通信をする アプリケーションを用意しました。今回はそのアプリケーションの通信をあらかじめキャプチャした ファイルを用意したので、その通信内容を解析するスクリプトを簡単に実装します。

セミナーで使用するプログラムのソース群や参考情報

[3分でわかる] LibPGENを使ったパケット操作とWiresharkはすごいってのを理解する講座 初段 in OSC2016TokyoSpring

この記事は僕の趣味である「パケット遊び」をたくさんの人に知ってもらい、ぜひパケット仲間を増やそう!といった内容の記事です。

Continue reading

LibPGENでパケットを造る

パケットを自分で作って送ってみましょう。 Ethernetネットワークで重要な役割をしているARPのパケットを送信するプログラムを示します。

Continue reading

LibPGENでパケットを観る

LibPGENを使った「パケット遊び」講座です.

今回はLibPGENを使用して簡単なパケットキャプチャを作って、パケットを見て行こうと思います。

Continue reading

LibPGENをインストール

LibPGENのインストール方法を紹介します。簡単で数分で終わります。

Continue reading

© 2017 Slank Blog

Theme by Anders NorenUp ↑